忍者ブログ
絵本童話のふるほん“ひよこ”の日々の日記です。 読み聞かせボランティアについても書きます。 絵本や物語の好きな方、見てくださいね。
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [24] [23] [21] [19] [18]
ごあいさつ
HN:
ひよこ
性別:
女性
自己紹介:
ようこそおいでくださいました!
絵本・童話のふるほん ひよこ 店主です。
3人の男の子がおります。
毎日大騒ぎですが、絵本も子どもも大好きです!

赤ちゃんから、小学校低学年~高学年に
絵本の読み聞かせ活動をしています。

コメントの表示は私ひよこの確認後になりますが
過去の記事へのコメントも大歓迎です♪

※絵本・本のご紹介のために
画像を掲載していることがありますが
本の画像の著作権は出版社・及び作者が有します。


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ツイッター
最新CM
[03/27 山下マヤ]
[03/05 yuu]
[01/23 あゆみ]
[10/09 3うさの母]
[02/17 あゆみ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
こちらでブログを使わせていただいています♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                       ここでは最近よんだ本や、大好きな本について書きます。

読売新聞で紹介されていたのを読んで、気になっていた
アリス・ウォーカー文による絵本、『なぜ戦争がよくないか
子どもへの贈り物にする本を探しに書店へ行ったときに見つけ、自分用に買ってしまいました。
読売新聞の書評で「戦争の悲惨さを、美しい文章で語ることに成功している」といった意味のことが
書かれていたのですが、読んでみてまさにその通りでした。

戦争を語る絵本を選ぶとき、難しさを感じます。
悲惨な写真や絵を見せることが効果的なのかどうか、
子どもたちの心にショックとキズを残すだけにならないか、
怖いものみたさの興味本位だけあおることにならないか・・・・、など考えさせられます。

そのような心配は、この本を子どもと読むときには一切いらないでしょう。

この本は、戦争を擬人化し、
戦争だってじぶんのかんがえをもっているわ だけど けっして知ろうとはしないのよ
じぶんがいま おそうおうとしているのが だれなのかを

と語りかけます。
戦争が身の回りのおだやかな幸せを奪っていく恐ろしさを感じることのできる本だと思います。

文句なくおすすめです!!一家に一冊、学校には各教室に一冊おくべきです。

当絵本・童話のふるほん ひよこ でも取り扱っておりますのでぜひ・・・・と言いたいところですが
いま入手しておりますのは家宝なので、
アマゾンで紹介されているところをお知らせしたいと思います。

興味をもたれた方・ご購入希望の方は、アマゾンのこちらで詳しくごらんください。
 >アマゾンの紹介ページへ
   http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/403202720X/ref=sr_1_olp_1?ie=UTF8&s=books&qid=1243216593&sr=1-1

ふるほんでも何冊か出ているんですね。ごめんなさい、ひよこではお売りできません!!
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初・ひよこ
「絵本・童話のふるほん ひよこ」で、お買い物♪
「くまのがっこう」シリーズの「ジャッキーのぱんやさん」を
げっとぉ!

お客さまへのご利用明細、商品の包装など、私などにもキチンとしていただいて・・・毎度、頭がさがります。

「くまのがっこう」を読んで、「他のジャッキーの本も
読んでみた~い」と言っていた息子(小2)の反応は・・・
昨日の夜、寝る前に読んであげようとしたら、
「ぼくが読んであげる」と、読んでくれました。
「ジャッキーの本、おもしろい!今度、学校にもっていく」って。
(図書の時間に、家から、何か本を1冊、もっていくという時があるんです)
今度、かぼちゃパンを作る約束もしました。
くまのこたちが作ったような、すごく大きなのは
うちのオーブンでは焼けないけどね。
smileカフェ 2009/06/13(Sat) 編集
ありがとうございました!
このたびは ひよこ をご利用いただきありがとうございました!!
息子さんにも気に入っていただけたんですね!
本当にうれしいです。
ほんやをやっていてこんなにうれしいことはありません!

かぼちゃぱんのレシピ、以前smileカフェさんにおみせした
『絵本からうまれたおいしいレシピ2』(宝島社)に載っています♪
見るようならおとどけします♪♪

 【2009/06/14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © 絵本・童話のふるほん ひよこ 日記  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]