忍者ブログ
絵本童話のふるほん“ひよこ”の日々の日記です。 読み聞かせボランティアについても書きます。 絵本や物語の好きな方、見てくださいね。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
ごあいさつ
HN:
ひよこ
性別:
女性
自己紹介:
ようこそおいでくださいました!
絵本・童話のふるほん ひよこ 店主です。
3人の男の子がおります。
毎日大騒ぎですが、絵本も子どもも大好きです!

赤ちゃんから、小学校低学年~高学年に
絵本の読み聞かせ活動をしています。

コメントの表示は私ひよこの確認後になりますが
過去の記事へのコメントも大歓迎です♪

※絵本・本のご紹介のために
画像を掲載していることがありますが
本の画像の著作権は出版社・及び作者が有します。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
最新CM
[03/27 山下マヤ]
[03/05 yuu]
[01/23 あゆみ]
[10/09 3うさの母]
[02/17 あゆみ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
こちらでブログを使わせていただいています♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
絵本童話のふるほん ひよこ です。
ネットショップのかたわらお話会を開いています。

0歳からの赤ちゃんとママがあつまるお話会では
じー・・・っと赤ちゃんたちが聞いててくれるって


ありえないです!

体を動かしたり声を出したりする時間がとっても大事♪

そんときに一緒に楽しめる
『10ぱんだ』(岩合日出子ぶん 岩合光昭しゃしん 福音館書店)

可愛いパンダがページをめくるごとに
つぎつぎ増えます!

「らくらくきのぼり1ぱんだ いち!!」

みんなでぱんだを数えながら読むと
一体感が味わえます!!


あかちゃんたちとも、どうぞ絵本を楽しんでくださいね!!

絵本のお話、またご一緒ください。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。




PR
ブログを見にきてくださったみなさま!
ありがとうございます!!!

今、小学5年生に、語りをしてクラスを回っています。
語っているのは
マーガレット・マーヒー作『空中の王国 九つの愛の物語』
                            (岩波書店)より
“二人姉妹”です。



両親がした取引によって、全く違う人格になった
双子の姉妹が主人公。
母親との確執や和解、子どもから大人への移りかわりなどの
お話に、不思議さが織り込まれているところが
マーヒーさんらしいお話です。

大人のお話会で、以前語りの先輩が語ってくださったのが
とても素晴らしかった!!!!ので、

小学5年生のみなさんにもぜひ、
それを伝いたいです!
あさっては3回目、がんばります!!

マーヒーさんの作品、今年度(24年度)の光村図書の諸学5年生国語の教科書に
“幽霊をさがす”が入っています。
学校のお勉強も、楽しんでほしいです♪

最後まで読んでくださってありがとうございました!!!
  
 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                       ここでは小学校高学年の子への読み聞かせに使った本やおすすめ本について書きます。

ブログを見にきてくださったみなさま!
どうもありがとうございます!!
梅雨に入りそうな時期も、大好きな絵本をみていると元気が出ます!

読み聞かせに伺っている小学校で、24年度の活動が開始しました!
最初のテーマは“伝記”
5年生に読みます。

私が選んだのはこれです♪

『どうぶつがすき』
パトリック・マクドネル作 なかがわちひろ訳 あすなろ書房

チンパンジー研究者、ジェーン・グドール博士の少女時代が描かれています。
チンパンジーのぬいぐるみをおともに来る日も来る日も遊ぶジェーン、

   そして ある あさ・・・

そこからつづく、
物語のさいごの写真を、こどもたちに届けたいです!!!


可愛い絵で、2~3年生くらいのこどもも楽しんでくれるのではと
思います。

5~6年生になれば、
博士のその後と現在にまで、思いを巡らせてくれるでしょう。


最後まで読んでくださって
ありがとうございました。


24年度も絵本の、本のお話をぜひご一緒ください。
 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                       小学校中学年の子への読み聞かせに使った本やおすすめ本について書きます。
 
ブログを見に来てくださったみなさま!ありがとうございます!!
絵本・童話のふるほん ひよこ です。 
平成23年度、今日で最後の3月31日です。

23年度の最後の読み聞かせ活動は
小学校4年生のクラスで、ストーリーテリングをしたので
そのご報告をします♪

ストーリーテリングとは、素話とも言って、
お話を覚えて、語る事です。


子どもたちの顔をよ~く見ながら語れるのが魅力です♪

今回お話したのはこれです!!


ジョーン・エイキン作『しずくの首飾り』(岩波書店)より
“三人の旅人たち”

とほうもなく広い砂漠の鉄道に、小さな駅があり
3人の駅員がすんでいました・・・。

誰も降りる人のない駅から、3人はそれぞれ旅出て、
何を見つけてくるのでしょうか。

お話を聞いた子どもたち心に、
砂漠の鉄道と、それにつながる世界が広がりますように・・・!


4クラスでお話しましたが、実は最初のクラスでは
原文そのまま、その後のクラスでは
聞いたときに複雑になりすぎないよう、ちょっとお話を削ったりしてみました。
(ジョーン・エイキンさん、ごめんなさい!)

どんなやり方がいいのか。。。は、研究中です。

明日から新年度です☆
4月からも、私の大好きな絵本の、本のお話を
ぜひご一緒ください!!


最後まで読んでくださってありがとうございました。
 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                       ここではブックトークで子ども達に紹介した本・絵本について書きます。
 
ブログを見に来てくださったみなさま!!
今日もありがとうございます!!
絵本・童話のふるほん ひよこ です。

ブックトークって皆様、聞いたことありますか?
子ども達が「読んでみたいなあ!!」と思ってくれるように、
何冊か本や絵本を紹介することです

今日は小学校2年生のみなさんにしたブックトークの中身を
ご紹介します。

テーマは「探検・冒険!」
(2年生のみなさんはお勉強で“まちたんけん”をしたそうだったので♪)

1冊目冒険といったらこれでしょう!!


『おしいれのぼうけん』!!
作: ふるたたるひ 絵: たばた せいいち 出版社: 童心社

いまどきのおうちには、おしいれ、ないかもしれないので、「おしいれ、おうちにあるひと~?」って
聞いてみたら、結構ありました!
おしいれの国の“ねずみばあさん”にはドキドキです~!!
本をあまり読まない子もこれは絶対おもしろいと思ってくれるはずと信じている本です!

2冊目は・・・『えんぴつこぶた』

作: 舟崎克彦 絵: 古川タク 出版社: あかね書房

こぶたがお散歩している途中でひろった、あおえんぴつ。
青空に自分の絵を描いたのに、こぶたって絵がへたなんですね。
いのししみたいになっちゃいました。そしたらそのいのししが、
「いのししを描くならこう描いてくれよ」って・・・。


すっごくおもしろいのにこの本絶版状態なんです!!
復刊リクエストにお力をお貸しください!!!!

3冊目は・・・『ぺんぎんたんけんたい』

作: 斉藤洋 絵: 高畠純 出版社: 講談社

南の島に、エンヤラドッコイ、カヌーを漕いでやってきたのは
ぺんぎんたいけんたい、全部で50羽!!
「みんなのクラスは何人ですか~?」と聞いてみました♪



4冊目は・・・

『くまよ』
作: 星野道夫文・写真 出版社: 福音館書店

星野道夫さんの文章は、6年生でもおべんきょうするそうです。
この写真絵本も文章は、ちょっとむずかしいですが、写真の美しさは2年生でも
十分楽しめます。
偶然、冒険にまきこまれちゃうだけでなく、
いつか大きくなったら、自分で考え計画をたて準備をし、
冒険に出る日もくるはず!!

そんな気持ちをこめてこの本を選びました♪
さいごのオーロラの写真のページは開いたとたん、
「わあ~!!」という声があがりました。


さいごの5冊目は・・・


『よじはんよじはん』

作: ユンソクチュン 絵: イヨンギョン 訳: かみやにじ
出版社: 福音館書店

韓国の絵本です。
村に時計のある家が一軒しかなかったような、
いまよりちょっと昔のお話です。女の子の小さな冒険?

きっと「わかるわかる~♪」と
思ってもらえると思い、選びました。


ブックトーク、最初の4冊は内容を紹介して、
「つづきはぜひ自分で読んでみてね♪」とするのですが
さいごの1冊は短いのを選んで全部読んでみました。

1冊くらいは全部読むと、子どもにとっては
「中身をみんな知りたい!」という気持ちも満たされるし、
あまり本を読まない子には貴重な読書体験の1つになるそうです♪

・・・今日は長かったですよね!!
さいごまで読んでくださって
本当にありがとうございました!!!


またぜひ、絵本の、本のお話をご一緒くださいね。
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © 絵本・童話のふるほん ひよこ 日記  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]