忍者ブログ
絵本童話のふるほん“ひよこ”の日々の日記です。 読み聞かせボランティアについても書きます。 絵本や物語の好きな方、見てくださいね。
[18] [16] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [1]
ごあいさつ
HN:
ひよこ
性別:
女性
自己紹介:
ようこそおいでくださいました!
絵本・童話のふるほん ひよこ 店主です。
3人の男の子がおります。
毎日大騒ぎですが、絵本も子どもも大好きです!

赤ちゃんから、小学校低学年~高学年に
絵本の読み聞かせ活動をしています。

コメントの表示は私ひよこの確認後になりますが
過去の記事へのコメントも大歓迎です♪

※絵本・本のご紹介のために
画像を掲載していることがありますが
本の画像の著作権は出版社・及び作者が有します。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
最新CM
[03/27 山下マヤ]
[03/05 yuu]
[01/23 あゆみ]
[10/09 3うさの母]
[02/17 あゆみ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
こちらでブログを使わせていただいています♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                       ここでは横浜市の子育て支援“ハマハグ”について書きます。
子どもと暮らしやすい街になりますように!!

東横線菊名駅の東口(だったと思います。菊名地区センター・港北図書館のほうへ行く出口です!)をでて
左に徒歩1分鯛焼新世界さまにハマハグステッカーを発見しました!

鯛焼きを買うついでに、「どんなサービスをしていただけるんでしょうか?」と伺ってみたところ、
ミルク用のお湯をご用意しているくらいなんですよ~。」というお答え。
    十分です!ありがとうございます!!

港北図書館へ行った後、こちらの鯛焼きやさんで鯛焼きを買うのが、実は私の楽しみのひとつ。
ちょっとぱりっとした生地が、よくある鯛焼きとは一味ちがっておいしんです!
あんことクリームがあって、どっちもおいしいです。
クリームのほうには粉砂糖がかけてあっておしゃれな感じです。
上鯛焼きをいうのもあって、こちらはふつうのより30円くらいお値段もたかくなっています。
まだ食べたことないのですが、きっとおいしいのではないかと思っています。
持ち帰りの紙袋のなかに、鯛焼きの皮の余ったところを入れておいて下さるのもうれしいです。
店先にある木のベンチで買ってすぐいただくのがいちばん美味しいですが、
家にかえったあと、レンジで30~40秒かるくチンしてから、グリルであたためると
できたてのぱりぱり感が見事によみがえります!
(グリルのかわりにフライパンで温めてもいいとおもいます。)

鯛焼きのはなしに熱中してしまいましたが、
こちらの店先のベンチの脇に、お湯のポットがいつも置いてあるんです。
こちらがハマハグのためでもあったんですね。
(もちろんお客様がお茶を飲めるように、というためでもあると思います。)
ハマハグはまだスタートしたばかりで、実際の利用者のかたもまだそう頻繁には
いらっしゃらないかと思います。
しかし、こうしていつも温かいお湯を用意して待っていただいているのは
本当にうれしいことだと思います。

図書館帰りなど、ママと小さなおにいちゃん、おねえちゃんは鯛焼きで、
あかちゃんはミルクで、一休みされるのにはぴったりだと思います。








PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
またまた行ってきました横浜菊名の駅前にあるおいしい鯛焼き屋「鯛焼 新世界」
ふと甘いものが食べたくなり、以前一度立ち寄った横浜菊名にある鯛焼き屋「新世界」にまたまた行ってきました。 場所は東急東横線菊名駅の東口の階段を降り、左に進んですぐのところにあります。 駅のすぐ近くで徒歩1分ほどです。 お店は注文を受ける窓口とその横にベン....
URL 2010/07/16(Fri)23:13:30
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © 絵本・童話のふるほん ひよこ 日記  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]