忍者ブログ
絵本童話のふるほん“ひよこ”の日々の日記です。 読み聞かせボランティアについても書きます。 絵本や物語の好きな方、見てくださいね。
[19] [18] [16] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [1]
ごあいさつ
HN:
ひよこ
性別:
女性
自己紹介:
ようこそおいでくださいました!
絵本・童話のふるほん ひよこ 店主です。
3人の男の子がおります。
毎日大騒ぎですが、絵本も子どもも大好きです!

赤ちゃんから、小学校低学年~高学年に
絵本の読み聞かせ活動をしています。

コメントの表示は私ひよこの確認後になりますが
過去の記事へのコメントも大歓迎です♪

※絵本・本のご紹介のために
画像を掲載していることがありますが
本の画像の著作権は出版社・及び作者が有します。


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ツイッター
最新CM
[03/27 山下マヤ]
[03/05 yuu]
[01/23 あゆみ]
[10/09 3うさの母]
[02/17 あゆみ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
こちらでブログを使わせていただいています♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                       ここではひよこが参加している読み聞かせボランティアの活動や、読んだ本のことを書きます。

先日、6人のグループで15分時間をいただいて読み聞かせ会をしました。
小学校の図書室で、中休みの時間をつかってです。
選んだのは、かこさとしさんの
         からすのパンやさん の大型本です。
何羽かのからすのペープサート
と、お話にでてくるのかざぐるまを作って、
お話のところどころで出しながら上演しました。
ビデオにとって後でみてみたのですが、見た目に変化があって、なかなか効果的だったと
思います。

こちらの小学校ではこうした特別な時間をとっての読み聞かせ会ははじめての
試みだったので、どれくらいの子どもたちがあつまるのかなあ、と思っていたのですが
先生や、たまたま来ていらした保護者のかたを含めて20~30人くらいのお客様で
予想以上の方々に見ていただき、うれしかったです!

1、2年生は最前列でたのしそうに見ていてくれました。
高学年の子たちはちょっとはなれたことろから、学習漫画などを見つつ、チラ、チラと雰囲気を
楽しんでいってくれたと思います。
そうした様子も面白く興味深かったです。

当日は読み手のみんなは黒い服で、とのことで、私はてっきり
からすだから黒にするのね!」と納得していたのですが
読み手が黒い服だとお客様から見て本がとっても映えるんですね!
後でビデオをみてよく分かりました。
今回のように何人かの読み手が一度にでる時は、効果のある心配りだと思いました。

からすのパンやさん、こどものころは美味しそうに焼けたパンや、からすたちの大騒動が
とってもおもしろかったのですが、
今回読んでみて、四羽のあかちゃんからすが生まれてお世話を熱心にするあまりに
パンが半焼けになったり、お店のおていれが行き届かなかったりする
お父さんお母さんからすに、「うん、わかるわかる!」と共感する気持ちになって読めました。
短い絵本であっても人生のいろいろな場面でよんで新しく発見があったり
共感がわいたりする、これって名作ですよね!!



PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
食べ物の本
今、(小1の息子用に)借りてる本を返したら、
次は、「からすのぱんやさん」と借りようと思ってます。

食べるのが好きな息子、食べ物が出てくる本なら、
喜んで読んでくれるかなぁと、うちにある本も、
「ぐりとぐら」「そらとぶパン」「こげぱん」と、
食べ物が出てくる本が多いです。。。

本を借りる時、「からす~」も、手にとったのですが、
色がさみしいような気がして、迷って・・・
「ポップコーンをつくろうよ」という本を借りました。
字が多いけど、ポップコーンの歴史や作る工程が
書かれてて、興味津々、熱心に読んでますよぉ。

次は、「からすのパンやさん」を。
私も、一緒に読んでみますね。
smileカフェ 2009/02/14(Sat) 編集
おいしそうな食べ物のでてくる本、募集!
食べ物のおいしそうな本や絵本って魅了的ですよね!
『そらとぶパン』『こげぱん』、私も見てみたいと思います。

『しろくまちゃんのほっとけーき』も、ホットケーキが焼けるところなんて
こどもたちは大好きだし、興味をそそるように、またおいしそうに描かれていて本当にすばらしいですよね!
私は子どもの頃、外国の物語にでてくる「こけもものジャム」や「こけもものジュース」、「しょうが入りクッキー」に大変憧れていました。
そういった、お気に入りのおいしそうな食べもののでてきるお話、
こどものころの憧れのお話、お持ちの方いらっしゃると思います。

ぜひ教えてくださいね!

 【2009/02/16】
食べ物の本
といえば、「ちびくろサンボ」かな。
あと、「3びきのくま」。女の子が、くまの家に入って、
スープ飲んじゃうやつ。
どちらも、まだ、息子は、読んだことない。
読んだら、どんな風に感じるのかなぁ・・・

今日、「からすのパンやさん」、借りましたよ~。
予想以上に、「わっ、うまそっ」って、いいリアクション。。。

smileカフェ 2009/02/20(Fri) 編集
Re:食べ物の本
「とらのバターのホットケーキ」ほんとおいしそうですよね!
「くまの家のスープ」も魅力的です!!
ありがとうございます♪

からすのパンやさん、お子さんに喜んでいただけてよかったです。

またいろいろ教えてくださいね。
 【2009/02/21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © 絵本・童話のふるほん ひよこ 日記  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]