忍者ブログ
絵本童話のふるほん“ひよこ”の日々の日記です。 読み聞かせボランティアについても書きます。 絵本や物語の好きな方、見てくださいね。
ごあいさつ
HN:
ひよこ
性別:
女性
自己紹介:
ようこそおいでくださいました!
絵本・童話のふるほん ひよこ 店主です。
3人の男の子がおります。
毎日大騒ぎですが、絵本も子どもも大好きです!

赤ちゃんから、小学校低学年~高学年に
絵本の読み聞かせ活動をしています。

コメントの表示は私ひよこの確認後になりますが
過去の記事へのコメントも大歓迎です♪

※絵本・本のご紹介のために
画像を掲載していることがありますが
本の画像の著作権は出版社・及び作者が有します。


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ツイッター
最新CM
[03/27 山下マヤ]
[03/05 yuu]
[01/23 あゆみ]
[10/09 3うさの母]
[02/17 あゆみ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
こちらでブログを使わせていただいています♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                                ~ここではひよこの考える、“こどもに本を好きにもらう秘訣!”を書きます。

ブログを見に来てくださったみなさま、ありがとうございます!!
絵本・童話のふるほん ひよこ の ひよこ です。

子どもたちに、本好きになってほしい!と思います。

が!

子ども達に本を読んでほしい・・・読んであげたいって、そもそも
なんで?なのでしょうね。

私なりの理由は、
よりたくさんの人たちにこどもに語りかけてほしいから☆
です!!

最近私に語りかけてくれたのは・・・
『レ・ミゼラブル』
(ユーゴー作 『ああ無情』『ジャン・ヴァルジャン物語』などのタイトルがついていることも。)
司教さま!!

刑期を終えてでてきたジャン・ヴァルジャンを家に泊めてあげた
司教様です!
銀の食器を盗んで捕まってひったてられてきたジャン・ヴァルジャンに、

「なぜあなたにさしあげた銀の燭台もお持ちにならなかったんです?」

といった
司教さまです!! 

私、自転車のライトをぬすまれたみたいなんです・・・。
お店にはいって、出てきた帰り、ライトがなくなってたんです・・・。

自転車をこぎながら私は

司教様、わたしには
なぜわたしの自転車もお持ちにならなかったんですか。
なんて言えません・・・!!

と、思いながら帰ってきました。

しかし、司教様みたいには言えませんが、
落ち込んだりうらんだり、後悔したり、
そういったマイナスの気持ちがちょっとまぎれたのは
本当に確かです・・・。

人生には本の中の人が必要です!

もちろん

実際にあって実際の人から影響を受けられたらもっといい☆
と思います。

しかし、

大人と子どもの接点が少ないこのごろの世の中で、
実際の大人たちにかわって
本の中から子どもに語りかけてくれる人たちが
たくさんいてくれたらうれしいな☆☆☆

と、思うのです。

最後まで読んで下さって、 本当にありがとうございました。

また、ぜひ
本の、絵本のお話をご一緒ください!
PR
 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                                ~ここではひよこの考える、“こどもに本を好きにもらう秘訣!”を書きます。

ブログを見に来てくださったみなさま、どうもありがとうございます!!
絵本・童話のふるほん ひよこ のひよこです。

子どもに本を好きになってもらうには図書館がオススメ!!

と、提案させていただきました!!

が!

「図書館にいってもまんがみたいなのばっかり読んでるのよね~!」という方、
たくさんいらっしゃることでしょう!!

ほんと、子ども達ってあの広い図書館のたくさんの本の中から
上手にまんがっぽいのを見つけてくるんですよね~!

子どもが図書館で見つけてくるまんがっぽい本、
ひよこの独断で☆ベスト3☆あげてみたいと思います!!

第3位・・・学習まんがシリーズ

      講談社、集英社、小学館・・・学校や図書館によっていろいろなところのを      
      置いてますね!
      
第2位・・・タンタンの冒険シリーズ(エルジェ作)

      これを図書館で発見したこどもは必ずハマリます!!
      こどもを図書館に引きつけるために
      ぜひ置いてほしい本です。 

そして輝ける

第1位・・・かいけつゾロリシリーズ(ポプラ社)

      ほんっと、どのページをめくっても子どもを夢中にさせちゃうのには感心し         ます!!

これら本たち。。。子どもを図書館へ連れて行ったおかあさまおとうさま方には

え~、もう少し本らしいの選んでよ~!!

と、ついつい思ったり言ったりしたくなってしまう、本たちではありませんか?
(私も、そうおもっちゃうことあるので、申し上げます♪)

しかし、

たぶん大丈夫です!!

こどもたち、特に小学生たちにはこれらの本で     
ボキャブラリーを十分増やしてもらえばいいのです!!

学習まんがを読み込めば、そのボキャブラリーで
NHK大河ドラマの原作本を、

タンタンやゾロリを読めば
外国や日本のYA作品などを

小学校のおわりくらいには読めるように、きっとなります!!

かつて学校時代、英語の先生が、

英語の文章で1行に2単語、意味の分からない単語があったら
その文章は今の力では読めないと思え!!!

っておっしゃってました。

同じこと、日本語の本にだってあてはまると思います。

だから、

どうかおかあさまおとうさま、
図書館で子どもが本を選んできたら、どれを選んできても

おもしろそうなのを選んだね☆☆☆!!

って、その子の選択をほめてあげてくださいね!

たとえ、上にあげた図書館まんがっぽい本ベスト3の仲間たちであっても♪

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました!!

ぜひ、また本の、絵本のお話をご一緒くださいね。

   
 
 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                                ~ここではネットショップの日々やひよこの日記を書きます。

こんにちは!
絵本・童話のふるほん ひよこ のひよこです。
ブログを見に来てくださった皆様!!ありがとうございます!!!

子どもを本好きにするには~というテーマで記事をかいたところ、
お友達から

夜寝る前の読み聞かせ!

というご意見をいただきました!!

そうですよね~♪夜寝る前のひと時、親子で絵本と安らかなひと時・・・!!

こういういい時間をもてたら
子どもはきっと本が好きになってくれるとます。

私も読み聞かせの時間、大切にしたいです!

しかし!

何度も何度も読んで・・・って言われて困っちゃう・・・!

ってこともありますよね。
絵本をくれた証拠で、うれしいことですし、

できるだけリクエストに答えてあげたいところです。
が!!
時間がないとき、こういうことがあると、読み聞かせ自体、
することがなくなってちゃう・・・ってことあると思います。

そんなときは  

「じゃあ、あともう一回よんだらお休みしましょうね。」

など、お約束をしてみるのはいかがでしょう?

なかなかお約束も守れないことが最初は多いと思いますが、
だんだんわかってくれるようになると思います♪

・・・さて・・・寝る前の読み聞かせで私がした大失敗!!があります。

それは

寝る直前まで電気をコウコウとつけていたため、
子どもがちっとも寝付かなかった!!!

ということです!!!

「何冊よんだら寝てくれるの~!!!」といやんなっちゃってたことがあったのですが・・・
明るすぎてこどもがちっとも安らいでなかったんですね。
気が付くのに数ヶ月かかりました。(がんばったなあ☆☆☆私!!)

みなさま、
読み聞かせしたあと、
本当のお休み前の少なくとも20~30分は、
お部屋のあかりは落ち着いた感じにして、ゆったり
(するならお話の語りはいかがでしょう?)
お休みくださいね♪

最後まで読んでくださってありがとうございます!!

絵本の、本の、お話をぜひまたご一緒に!!!
 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                                ~ここではネットショップの日々やひよこの日記を書きます。

こんにちは!ブログを見に来てくださったみなさま、どうもありがとうございます。

絵本・童話のふるほん ひよこ のひよこです!

絵本に関わるお友達同士、あるいはこどものママ友達どうし、または、学校の保護者会!!で

ときどき話題になりませんか?

どうした子どもが本を好きになってくれるの???

私が以前よんだもののなかには

☆子どもに本を選ばせるとよい☆
とありました!!

選ばせる。。。といっても
本屋さんに連れてっていつも立ち読みじゃあいけないですし、
いつも買うわけにいかないし、
マンガみたいなのばっかり買うことになちゃいそう!!
(マンガもいいですけどね。)

そこでおすすめはやっぱり
☆図書館☆です!!!
図書館なら、お金もかからないし、
あらかじめ本も図書館の方が選んでくださってるので
どれを子どもが手にとっても安心です!!

私は、図書館ついでにこどもと、お散歩・サイクリング
美味しいものを寄り道して食べたりして楽しんでます!

皆さんもぜひ図書館を楽しんでみてくださいね!!

みなさんの

子どもを本好きにするアイデアも、ぜひ教えてくださいね。

絵本の、本の話をぜひまたご一緒に!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!

 
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © 絵本・童話のふるほん ひよこ 日記  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]