忍者ブログ
絵本童話のふるほん“ひよこ”の日々の日記です。 読み聞かせボランティアについても書きます。 絵本や物語の好きな方、見てくださいね。
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [69]
ごあいさつ
HN:
ひよこ
性別:
女性
自己紹介:
ようこそおいでくださいました!
絵本・童話のふるほん ひよこ 店主です。
3人の男の子がおります。
毎日大騒ぎですが、絵本も子どもも大好きです!

赤ちゃんから、小学校低学年~高学年に
絵本の読み聞かせ活動をしています。

コメントの表示は私ひよこの確認後になりますが
過去の記事へのコメントも大歓迎です♪

※絵本・本のご紹介のために
画像を掲載していることがありますが
本の画像の著作権は出版社・及び作者が有します。


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ツイッター
最新CM
[03/27 山下マヤ]
[03/05 yuu]
[01/23 あゆみ]
[10/09 3うさの母]
[02/17 あゆみ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
こちらでブログを使わせていただいています♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 絵本童話のネットショップ 絵本・童話のふるほん ひよこ のブログです。                                       ここでは中学生への読み聞かせに使った本やおすすめ本について書きます。

ブログを見にきてくださったみなさま!
ありがとうございます!!

絵本・童話のふるほん ひよこ です!!!

ごぶさたしているあいだに、中学生へのよみきかせ機会を
もつことになりました!!
とっても楽しみです。
最近では中学生へのこういった活動も

大変良い♪♪♪

と言われているそうですね!ほんとにうれしいです!

中学生のみなさんも、きっと楽しんでくださるだろう、と思う絵本をいくつか考えたので、
ご紹介したいと思います。

今日の1冊

『ギルガメシュ王ものがたり』
(ルドミラ・ゼーマン文絵 松野正子訳 岩波書店)



学校時代に世界の歴史で、メソポタミア文明のなかで
ギルガメシュ叙事詩ってならった覚えのある方、いらっしゃると思います。

そのギルガメシュ叙事詩、
5000年以上前に粘土板に書かれた、世界で一番古いものがたりのひとつが
美しい絵本になっているのがこれです!!


実在したといわれるギルガメシュ王が主人公のこの物語

粘土板から解読されたとき、
読んでいた学者さんは本当にわくわくしたことでしょうね!!

~神でもあり人間でもあり、大きく強くなんでももっているギルガメシュ王、
しかし孤独な王は気難しくざんこくになっていきます。

そこで神は、エンキドゥという人間を作り、動物と暮らすようにと森に送ります。
ギルガメシュが人間とくらしたのに、人間らしい心を持たなかったからです。~


さまざまなものが詰まったこの人類最古のものがたりのひとつ、
この絵本のあと、
『ギルガメシュ王のたたかい』『ギルガメシュ王さいごの旅』の3部作
になっています。

壮大なものがたりを、ぜひ、中学生のみなさんと楽しみたいです。

さいごまで読んでくださって、今日もありがとうございました!
絵本の、本の、お話をぜひまたご一緒ください。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © 絵本・童話のふるほん ひよこ 日記  All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]